未分類

連携さしすせそ 身体と精神のスムーズな連携を目指す勉強会

身体と精神のスムーズな連携を目指したオープンな勉強会「連携さしすせそ」

がスタートします。

さ「サステイナブル」

し「身体」

す「スムーズ」

せ「精神」

そ「相互理解」

昨年は精神疾患理解のために医師や薬剤師、PSWの方に講師になって

いただきクローズドで勉強会を実施してきました。

今年は精神病院の看護部長から、精神看護の実践経験知と精神医療の歴史

や経緯の知見をわかりやすく楽しくご教授いただく勉強会をオープンに

実施していきます。

***************************************************************************

第1回 大阪精神医療センター看護部長 奥山 修先生

令和4年10月25日(火)18時〜ライブ配信

           オンデマンド配信(10月29日〜11月5日)

「精神科の医療って?病院って?患者さんって?看護って?」

***************************************************************************

看護部長にフォーカスした理由は、精神病院の看護部長さんたちは、

皆さん精神科領域のご経験が長いので、その分、今までの精神医療の経緯や患者対応の経験が多く、

私たちに真の現場を伝えてくださると思ったからです。

と言いますのも、第1回目の奥山看護部長に初めてお会いしてお話を伺った際に

「この話を私だけ知っているのはもったいない!」と心から思ってしまいました。

そして、なんと贅沢にも、精神病院の看護部長さんたちが数珠繋ぎでご登壇いただけることになりました。

************************************

第2回 社会医療法人北斗会さわ病院看護部長 眞鍋 信一先生

令和4年12月14日(水)14時〜ライブ配オンデマンド配信(12月17日〜12月24日)

第3回 2月頃予定 新阿武山病院 元看護部長 加藤 政浩先生

第4回 来年4月頃予定 光愛病院 看護部長 坂木 まどか先生

************************************

地域連携室所属時代に精神を患っている患者さんの救急受け入れなど困難を要してきたなかで、何がそうさせているのだろうと考えた時に「お互いが知らない」というシンプルな理由に辿り着きました。

ですので、まずは「精神科を知る」。

そこからコツコツと草の根が広がるように身体と精神のスムーズな地域連携をやっていきたいと考えています。

お申し込みはこちらから