Japan Regional Integration

and Human resource
Development Organization

JRIHDOはヘルスケアに関わる
全ての方が地域を支えるために
ものごとをどのように考え
どのように対応し
どのように実践していくのかを
共に考える法人です

Information

お知らせ

事業紹介

1

組織活性化
人材育成事業

医療機関・介護施設等の組織を活性化しスタッフの育成をサポート

  • 年間150回を超える実績から、 貴院・貴社のニーズに合わせ 効果の高い研修内容をセレクト
  • 座学のみではない参加型研修 で、明日からの行動変容を促し ます
  • 少人数でのワークショップから 100人以上の講義まで対応

研修テーマ例

  • 職員育成に必要な指導力向上研修
  • つながる心を育む接遇研修

2

ヘルスケア
エヴァンジェリスト
育成事業

ヘルスケアに関わる専門職人材の 知見の高度化・課題解決の場の提供

  • 地域、医療機関、企業、行政などさまざまな分野に活かせる 「統合力」を習得
  • 医療機関や介護の現場に従事する 個人向けに、現場の複雑な問題・ 課題を抽出し、協創の力で解決に 導く力を高めるカリキュラム
  • 医療・介護・働くことなどについて 課題やノウハウ、心を共有できる 場づくり

講座ラインナップ

  • 未来志向のロジカルシンキング
  • プロジェクトマネジメント

3

地域プラットフォーム事業

地域で活躍したい人・ 人とつながりたい人のための場づくり

  • 地域の行政・事業者・住民など、その 地域に暮らす人たちの個々の力を 活かせる場、つながる場を提供し 自分たちで地域の未来を創る活動 を後押しします。
  • 多様なバックグラウンドを持つ人 それぞれの力を高め発揮できる 講座・セミナーの開催

地域活動

  • チームとよなか縁結実 健康測定会
  • 『地域連携で未来を創る会』主催
  • 聞き書き講座 など各種一般向け講座開催

Line up

研修ラインナップ

研修後さらなる個々の力を引き出す

チエコロジックサロン

このロジックは、「わたし」を表しているのではなく、「あなた」を表現し、「あなたたち」が一歩踏み出せるためのロジックです。

講師向けブラッシュアップサロン

講演、講義、学会発表などプレゼンテーション力をブラッシュアップするサロンです。

ヘルスケアエヴァンジェリスト実践報告会

白熱道場終了後、ヘルスケアエヴァンジェリストがどのように活躍しているか知る実践報告会

About us

私たちについて

理事長 重田 由美

私たちが大切にしていること、 それは “ つながる心 ” です。

これからの地域共生社会の実現に向け、全ての人がお互いの 立場や役割を理解し支え補いながら、専門分化した仕組みの 統合が大切だと考えています。中でも命や生活の安心を支え 創るヘルスケア分野では、なによりも人の力が重要となります。 JRIHDOは「ツナギマキコム、ツナガレマキコマレル」をキー ワードに、医療や介護の現場と地域の人や場がつながり、活きる 仕組みづくり・場づくりの実践を通じ、全ての人が HAPPY-HAPPY-HAPPYになる社会を目指していきます。

プロフィール

地域連携の専任看護師として関西電力病院、公益財団法人田附興風会医学研究所 北野病院で勤務後、医療人材と地域の連携を深め、より良い地域共生社会の実現を 目指して平成28年一般社団法人日本地域統合人材育成機構を設立。企業や行政 など各機関と連携しながら、研修事業・地域統合活動を実施している。

JRIHDOは医療や介護の現場に関わる皆様に
共育(きょういく)支援を行っております

Voice

受講者の声

ヘルスケア
エヴァンジェリスト
浦田千昌様

ヘルスケアエヴァンジェリスト一期生の浦田千昌と申します。 今日は、私の取り組みについて、ご紹介させていただきます。 私は、「健康ラボステーション」という認定NPO法人を立ち上げ、日々、「楽しみながらの健康づくり」の発信拠点を目指して、活動しております。

メイン事業であるセルフ健康チェック事業での測定参加者数は、5年あまりで、延べ53,000人を超えました。血流測定や骨密度測定の結果をもとに、管理栄養士や薬剤師が行う健康に関するアドバイスは、地域の方々に大変好評です。

最近では、「健康経営」や「働き方改革」の追い風もあり、コニカミノルタ様や住友商事グループ様、住友化学様、NTTネオメイト様など、大手企業様より社員向けの測定会の依頼が増えています。定期的な企業検診に留まらず、日ごろからの予防への取り組みに注力する企業が増えているのを肌で感じます。この取組みは、働き盛り=健康に対してあまり関心のない層に、健康づくりの大切さをお伝えできる良い機会になっていると思います。

また、理化学研究所との「生理学的指標を用いた健康指標開発」や医薬基盤・健康・栄養研究所との「マイクロバイオームと健康状態の関連に関する研究」を共同で行うことで、日々、多くのことを学ばせて頂いています。 最近、私たちの活動の認知度が高まっていることを実感し、やりがいを感じています。

白熱道場で学んだ「8つの力」をフル活用し、地域、企業、行政など、これからも、繋ぎ巻き込みながら、日本の健康寿命延伸に向けての取組みに貢献できるよう努力して参ります。

ヘルスケア
エヴァンジェリスト
北本広美様

国家公務員共済組合連合会 枚方公済病院の入退院支援室で勤務している北本広美です。地域包括ケアシステムの構築のために患者さんがどんな状態でも安心して地域で暮らしていけるように在宅支援を強化しています。

そのためには、地域の様々な職種とのつながりが大切だと白熱道場で学び、地域の在宅支援をする方を対象に「おでんの会」という在宅支援の会を立ち上げました。

また主任看護師や退院支援看護師を対象に在宅医療と訪問看護ステーションに同行研修を開催しました。開催後は退院支援が難しかったターミナルの患者さんも在宅看取りの体制を整えることができました。患者さんの「帰りたい」の声がある限り、最短でも3日以内には環境を整えて退院できるように支援しています。

予防という市民の意識も大切なので、地域の公民館やスーパーで市民講座や健康フェアを開催しました。ヘルスケアエヴァンジェリストとして市民も医療や介護に携わる人達も繋ぎ巻き込みながら活動していきたいと思います。

子どもから人生の大先輩まで
すべての人が未来ある将来を描けるお手伝いを

Link

関連リンク

一般社団法人
日本地域統合人材育成機構

Japan RegionalIntegrated Human resourceDevelopment Organization

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町1-2-9 辻井ビル206
(外の階段を上がって右手にあります)
TEL:06-6844-5711  FAX:06-6844-5712

アクセス:
阪急宝塚線・大阪モノレール 蛍池駅より徒歩1分
阪神高速道路池田線豊中北出口より約5分
中国自動車道池田インターより約5分
名神高速道路豊中インターより約10分